FC2ブログ

火曜日の練習(U君最後の日と審判の練習、体験の方が来る)

  仕事が定時に終わったので一度、自宅に戻ってお風呂を沸かしてから練習に向かった。
  練習では久しぶりにU君が来ていたが道場の先生の話では「今日でU君は最後です」という話をしていた。そんな中、いつものように準備体操を行うと今回は審判の練習を行った。なお私と道場の先生で審判の補佐を行う形で行ったが私や道場の先生のように講習を受けた上で審判の経験がないためうまくいかなかった。
  審判の練習の次にU君と生徒で一人づつ掛り稽古を行ったがU君は何回か痛がっていたのを見て「加減をして欲しい」というのを強く感じた。

  練習が終わって体験を受ける方(以降、Yさん)が来たのだが意外にも女性なのだがT都の大学でスポチャンのサークルにいた、という話をしていたので「お手並み拝見」とすべく行った。最初に小太刀を回り稽古で行ったがU君や生徒にうまく打っているだけでなく道場の先生にもうまく打っていた。なお私と行う前に終わったため実力が分からなかったのは失敗だった。
その次に長剣フリー(この後の長剣両手と区別するためにこの表記)を行ったがU君にはそこそこ打つ事ができたのに対してYさんの方はうまく打つ事ができないばかりか私自身「このままでは負ける」と感じて本気を出しても打たれていた。
最後に長剣両手を行ったがここでもうまく打つ事ができない上に私も道場の先生もYさんに『手玉を取られている』状態だった。私も本気を出していたがうまく打つ事ができなかった。
ただその後で道場の先生と長巻を行ったがYさんは「長巻はあまりしていない」という事で私と道場の先生とで行った。
やがて時間が来たため自宅に帰った。

前橋大会  レポート

  前橋大会の日には柔道か剣道の大会がある、というのを覚えていた上にM道場の先生から「柔道の大会があり、剣道も合宿がある」という話を聞いていたため朝の4時に起きて準備をした後で会場に向かった。途中で腹ごしらえをした関係で会場には6時半に到着したがその際にM道場の練習場所近くにある駐車場ではなく少し離れた所にある駐車場に停めて様子を見ていた(なお剣道の大会では練習場所近くにある駐車場は役員専用の駐車場になるため駐車ができないが柔道の大会では役員専用の駐車場にならない)がイベント用の駐車場に誘導する学生が予想していた時間になってもいなかった上に役員専用の駐車場の看板ないのに気がついたためいつものようにM道場の練習場所近くにある駐車場に停めたが今思うと「朝の7時半でも十分だった」と後悔した(しかもこの後、小太刀基本動作後で行われた打突の部でひどい結果になる原因にもなったが)。

  時間が来て会場が開くと試合場の設営をするとともに敷物を敷いたが他の道場に敷物を貸そうとしたが会場には壁をベンチがあってそれを使っている道場が多かったため貸す必要がなかった。他には上席の設営なども手伝うのをするとともに各試合場に椅子を置いたりするなどをした。
  開会式が終わって最初に小太刀基本動作を行ったが審判を行ったが同門の生徒がいる場合、判定が割れない限り判定をしない、という話だったので審判をする際には気兼ねなく行う事ができた。やがて一般の部が始まるとD君などの小太刀基本動作で強い選手がいないため気楽に行う事ができた。もっとも人数が6人だったのでシードがあったもののシードに入る事ができなかったのは残念だが。1回戦、準決勝と順当に勝ち上がって決勝でO道場の先生と行って勝って(1回戦、準決勝は大差で勝ったが決勝は僅差(分かりやすくいうと旗一つ分で)で勝った)優勝で終わったと思っていたら「グラチャン戦を行う」という話だったので驚いたが小太刀基本動作で優勝した選手を見てO道場のご子息がいたため「去年は対戦できなかったので今回は対戦するぞ」と意気込んで臨んだ。ここでも1回戦、準決勝と順当に進んで決勝でご子息と対戦したがここでも僅差で勝って優勝した。

  小太刀基本動作が終わると次に小太刀が行われたがここでも審判を行ったが副審を行ったため気楽にはできたが判定に悩むのが多かった。
やがて一般の部が始まるとそちらに加わったがその際に途中で抜けて入る事になったためやりづらかった。
1回戦はO君だったので気楽に行うはずだったがかなり強く、また調子が悪いためなかなか打てず気がつくと時間切れになってしまったが延長戦で打たれてしまい敗退した。

小太刀が終わると昼休みになったが体の調子が悪いためお弁当だけでなく途中で食べる予定のお握りまで食べてしまった。
昼休みが終わると長剣の部が始まったがここでも先に審判を行ったが副審だったものの判定に悩むのが多かった。しかし一般の部が始まるとそちらに加わったがここでも審判を抜けてから入る事になったためやりづらかった。
1回戦では対戦相手が飛び出て来た(しかも無防備で出て来た)のでとっさに打った。しかし準決勝ではO君だったのと何を思ったのが普段の練習でしか使いこなせていない下段の構えを取ってしまい失敗した(失敗した理由は補足で述べる)。さらにはその後に行われた三位決定戦でもうまく打つ事ができず敗退し敢闘賞で終わってしまった。

補足
 いつもは準決勝に進んだら上段の構えを取るがこの時は「いつも上段の構えを取っても面白くない」と考えて下段の構えを取った。

  長剣の次に盾小太刀を行ったがここでも審判を行う際に副審だったが判定に悩むのが多かった上にここでも一般の部が始まるとそちらに加わるため審判を抜けて入った。しかし1回戦は対戦相手がかなり強かった上にしっかり当たっているのにも関わらず抗議をしようとしてしまいあわてて取り下げた。

  盾小太刀が終わると小学生は団体戦を行ったが大人の部の団体戦は人数が少ないため得物自由を行う事になった。なお団体戦の審判を行う前に得物自由のエントリーが始まったため審判を断念して加わった。
私はいつも使っている長巻で出場したがO道場の先生が棒、A先生が二刀、一人だけ長剣で出た以外はみんな盾長剣だった。
1回戦の予選ではうまく打つ事ができなかったが最後はうまく突く事ができたが1回戦では突く事ができなかったものの足を打つ事ができた。
準決勝ではO道場の先生と当たったが棒は久しぶりに対戦したためうまくできず敗退した。さらに三位決定戦でもうまく打つ事ができず敗退して敢闘賞で終わってしまった。

  閉会式では疲れがピークに達していてヘロヘロに近い状態だった中で賞状を受け取った。さらには会長がボールペンを持っていて「優勝した選手にあげる」という事で参加するが会長とのじゃんけんで勝てなかったためボールペンをいただく事ができなかった。閉会式が終わると敷物を含めて荷物を全て持つが持ち運ぶのが大変だった。そのため荷物を積み終えると自宅に帰る際に仮眠を取ってから自宅に帰った。

木曜日の練習(変わった得物自由の練習試合)

  仕事が定時に終わったので一度、自宅に戻ってお風呂を沸かしてから練習に向かった。
  練習場所に到着するとそこでは変わった練習試合を行っていてS君が小太刀、r君が盾小太刀、Y君が長剣(実際には長剣フリー)で行っていたのを見て少しだけ考えて「盾短刀で行こう」と考えてから準備体操を行い、すぐに加わったが盾短刀はあまりにも無茶で無謀なためr君以外には勝てなかった。
一回りすると次に私が小太刀、r君が長剣、S君が盾小太刀、Y君が盾短刀と入れ替えて行ったが小太刀なのでやりやすかったもののS君以外には勝てなかった。次に私が長剣、S君が盾小太刀、r君が盾短刀、Y君が小太刀と入れ替えて行ったが長剣なのでやりやすかったがS君にだけ負けた。最後に私が盾小太刀、S君が盾短刀、r君が長剣、Y君が小太刀と入れ替えて行ったが盾小太刀になった際にやりづらくうまくできなかった。

  やがて時間が来たため一度、終わると次に大人の部の練習が始まったがいつものように最初は小太刀だったがかなり調子が良かったためうまく打つ事ができた。なお上段や下段の構えをかなり多く取った。
その次に長剣を行ったが小太刀で上段や下段の構えを多く取ったため腕が疲れたので上段や下段の構えをあまり取らなかった。
長剣が終わると次に二刀か盾長剣のいずれかを選ぶのを行った際に盾長剣を選んだがうまく打つ事ができなかった。なお腕の疲れがひどなったため下段の構えを多く取った。
最後に時間が少しだけ余ったので得物自由を行ったが久しぶりに長巻を選んだもののうまく打つ事ができなかった。
やがて時間が来たため自宅に帰った。
 

火曜日の練習(月一の大会(盾小太刀))

  残業を30分ほど行うと急いで練習場所に向かった。
練習場所では大会に備えての練習が始まる所だったので大急ぎで着替えた。なお今度の日曜日(3月31日)は前橋大会があるためそれに向けて審判の練習として行った。
  最初に二部から行われたが人数が6人と多いため結果として試合数が多くなって大変だった。なお熱戦だったが終わった際に1位が3人いたため順位決定戦を行ったがここでは熱戦には至らずすんなりと順位が決まった。
  二部が終わって一部が始まったものの3人だけしかいない上にみんなで1勝1敗になったためなかなか順位が決まらなかった。最後は道場の先生のご子息が2勝して終わった。
一部が終わって入れ替え戦が行われたがこちらは熱戦だったが

大会が終わった際に時計を見て道場の先生との練習する時間が少なくなってしまったのを感じた。しかも最初に小太刀を行ったがうまく打つ事ができなかった。その次の長巻もうまく打っているとは言えなかった。
長巻が終わってからご子息と盾小太刀を行ったがこちらもうまく打つ事ができなかった。
やがて時間が来たため急いで自宅に帰った。

火曜日の練習(盾小太刀&小太刀の練習)

 仕事が定時に終わった(残業があると考えたものの量が少ないため定時で終わった)ので一度、自宅に戻ってから練習場所に向かった。
  練習場所に到着した際に誰もいないため心配だったが10分ほどして先生たちが到着したため練習場所に入る事ができた。
  いつもは準備体操に加わる事ができなかったのに対して今回は準備体操に加わる事ができた。
準備体操が終わると最初に盾小太刀の練習を行った(なお練習内容を書くと対策を立てられるため伏せる)。ただ慣れていない生徒がうまくできないため私や道場の先生で教えたが。
盾小太刀の練習が終わると次に小太刀の練習を行った(これも練習内容を書くと対策を立てられるため伏せる)。
  小太刀の練習が終わると最後に練習試合を行った。とはいえ道場の先生のご子息とY君との対戦はかなり熱いものになっていた。
やがて時間が来ると次に道場の先生と行ったが小太刀も長巻もうまく打つ事ができなかった。その後でご子息と行った際にも同じようにうまく打つ事ができなかったので本気を出してしまった。
最後に先生と長剣を行ったがここでもうまく打つ事ができなかった。
やがて時間が来たため自宅に帰った。
プロフィール

ケンダイ

Author:ケンダイ
スポーツチャンバラをこよなく愛していますが練習でして来た事を振り返るべくブログを立ち上げました。このブログでは主にスポーツチャンバラの練習や大会の事について書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる