FC2ブログ

剣道の全日本選手権大会を見て(2018年度)

 去年に続いて今年も剣道の全日本選手権大会を見る事が出来たがうっかりミスをしてしまい午後2時半あたりからBS1で見始めた。そこではH選手とN選手との対戦を見ていたがH選手が上段の構えを取っていたがなかなか決まらずに敗退したのを見て「剣道の上段はスポチャンよりも難しい」のを強く感じた。ただ、その後で買い忘れていたものを買いに出かけたため残りの対戦を見ることができなかったのは痛かった。出かけてから戻った際には準々決勝まで進んでいて準々決勝が始まる前の休憩が始まっていた。そのため休憩が終わるのを待っていたが気が付くと始まっていたため危うく見逃す所だった。なお準決勝のうち第一試合だけはBSで放送して、第一試合が終わってからは地上波での放送のため最後まで見る事が出来た。
 今回もU選手とN選手が決勝に当たった際に去年と同じ対戦相手になるとは」とは思わなかっただけに驚いた。なお準決勝でU選手が 選手と当たって先に一本取られた後に追いついた直後に取り返したのを見て「実力は確かなものだな」というのを強く感じたが決勝ではN選手が一本目に打って二本目でもすぐにを打ったのだが一本目、二本目ともにすぐ決まってしまい、本当に『あっという間に』終わったのを見て驚くしかなかった。

 久しぶりに見たが今回は見ていて『剣道での判定で一本になっていない(ただしスポチャンの判定では一本になっている)』のが多かったのを見て「動体視力が落ちている」のを強く感じた。そればかりか何本かは相打になっているのにどちらか片方の旗が上がっているのを見て『剣道での判定での一本が入っている』だけでなく先に当てているのが見えていないのを強く感じた。
なお今回、参考にした事としてはツキ(剣道で『突き』はこの表記のためこちらで表記)を数回、見たなかなか決まらなかった。片手ツキだけでなく両手ツキをしたのを見たものの決まらないため『スポチャンだけでなく剣道でも突きは難しい』のを感じた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケンダイ

Author:ケンダイ
スポーツチャンバラをこよなく愛していますが練習でして来た事を振り返るべくブログを立ち上げました。このブログでは主にスポーツチャンバラの練習や大会の事について書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる