FC2ブログ

金曜日の練習

  定時に終わったので自宅で休憩してから練習に向かった。
練習では道場の先生と会長とO先生とJさん、さらにはKさんが来ていたが準備体操が終わったあたりにAさんが来ると最初に突き蹴りを行ったがKさんは突きが良かったのに対して蹴りがうまくできていない(ただし蹴りのスピードは速いが)のは見て分かった。道場の先生もKさんがうまくできていないのを述べていた。
次に突き蹴りの形を行ったが突き蹴りはうまくできなかったのに対して受けはうまくできた。
次に投げの形を行ったがうまくできなかった。
  最後にスポチャンを行ったがスポチャンはいつも行っているためうまく打つ事ができた。
時間が来たので整備体操として突き蹴りを行ってから自宅に帰った。

木曜日の練習

  今の時期は車の中に置くと道具が熱で壊れてしまうため一度、自宅に帰って道具を車に積んでから練習に向かうのだが今回に限っては日中が曇りになるため車の中の温度があまり上がらないと考えていたがお昼休みの際に車の中が暑かったため失敗したものの「せっかくだからそのまま持って練習に行こう」ということですぐ練習に向かった。なお仕事は少しだけ遅く終わったのを述べておく。

  練習では道場の先生とJ君で練習を行っていたがすぐ練習に入ることができずその次の練習試合に入った。ただJ君は打つのが上手とは言えず私によく打たれていたが数回、逆に打たれた。

  大人の部の練習になって疲れが出て来たものの何とか動けていたが思うように動けていなかったのは変わらなかった。
やがて時間が来たので急いで自宅に帰った。

火曜日の練習(大会は行われず&失敗が多い)

  仕事が定時で終わったのを受けて練習に向かうが仕事が終わった際に見たメールで道場の先生が「大会は行わない」というのとともに「練習はケンダイさんに任せる」との事だったので「小太刀基本動作を行う際に一人一人行う際にみんなで見る」と返した。
  練習場所に着くと道場の先生のご子息が準備体操を行ったので私はそれを見つつ着替えると準備体操が終わったのを見て最初は生徒たち全員で小太刀基本動作を行ってから一人づつ見た。しかし見た際に「分からない」や「〜君と同じ」と言うのを聞いて「失敗したな」と後悔した。もちろん「ここはこうだ」と悪い点や良い点を挙げていた生徒もいたがそれを聞いた際にはうれしかった。
  小太刀基本動作が終わると次に小太刀の試合を行った。勝ち抜き戦では面白くないと考えて二人一組で行うがその際に生徒たちが持っている小太刀を集めてからかき回して二つづつ持って対戦相手を決める、のを行ったが対戦相手を覚えていない生徒がいた上に人数が奇数のためもう一度、行うのは失敗だったばかりか長剣でも勝った生徒と負けた生徒同士で並ばせたのも失敗だった。
長剣が終わったあたりで道場の先生がやって来たので最後は二刀を行ったが審判が二人になったのでやりやすかった。
その後は道場の先生との練習で小太刀を行ったがその際に道場の先生からN県の大会に参加した際に「団体戦で引き分ける戦略」という事で練習を行った(なお詳細を述べると練習の意味がなくなるため伏せる)。ただこのあたりから気分が悪くなってきため道場の先生が小太刀基本動作を教えている際に「気分が悪い」のを伝えるとやむなく自宅に帰った。

木曜日の練習(子供の部はJ君だけ)

   仕事が定時に終わったものの自宅に帰った際にお風呂を沸かしてから向かうため遅く到着した。ただ疲れがかなり残っているのはかなり痛かったが。
練習では道場の先生とJ君で練習試合(むしろ掛かり稽古が近い)行っているのを見ながら着替えた。着替え終わってJ君と練習試合を行ったがここではそこそこ動けていてかなり良く打つ事ができた。

  子供の部の練習が終わって大人の部の練習が始まったが一転して疲れから動きが悪くなっていた。小太刀ではUさんだけでなくHさん親子にも散々、打たれた上にこちらが打とうとしてもその前に打たれてしまい、さらにはいつも行っている上段の構えを行った事でさらにひどく疲れてしまった。
その後も長剣や二刀でも散々、打たれたり、無理に上段の構えをしてさらにひどく疲れてしまった。
最後に行った得物自由では最初に長巻で行ったもののやはり思うようには打てなかった。ただ長巻では上段の構えをしなかったのは幸いだが。その後、時間が少しだけ余ったので長槍を行ったがここでも思うようには動けていなかった。
やがて時間が来たので急いで自宅に帰った。

火曜日の練習(来週の大会に備えて)

  いつものように練習に向かうと既に準備体操を行っていたがそれには加わらずに小太刀基本動作を行ってから練習に入った。

  練習では来週の大会に備えて短刀の締めくくりの練習を行っていた(なお詳細については伏せる)。もっとも道場の先生と見本を行った際にはうまくできたりできなかったりだったのに対して道場の先生がうまく教えるのが難しいのを教えるのは大変だった。
その次に小太刀を行ったがこちらは普通に行っていた。
  最後に練習試合を行ったがその際に私は小太刀を担当した。短刀と違って小太刀の練習試合はいつも行っているが判定に悩むのがいくつかあった。
子供の練習が終わって道場の先生との練習を行うが小太刀しか行う事ができなかった。そのためもう一度、小太刀基本動作の練習を行うと道場の先生のご子息と練習を行った。
やがて時間が来たので私は急いで自宅に帰った。

かなり大きい地震がありましたが私は無事です

今からおよそ6分ほど前にかなり強い地震がありました。なお現時点では私自身や自宅は無事です。なおこれは暫定です。何かがあり次第、追加で書きますのでご了承下さい。
(2018年6月17日午後5時17分6月18日 午後6時23分追記)
幸いにも自宅には被害はありません。この書き込みを持って確定とします。余震、あるいは後から火災などがあった場合は追加、あるいは新規で書きますのでご了承下さい。

金曜日の練習

  いつものように仕事が定時に終わったので自宅で休憩をしてから練習に向かった。
  練習ではJさんと会長と道場の先生が来ていたがO先生は休みだった。
準備体操と突き蹴りを行うと投げの形を行った。幸いにもいつも行っている投げのため受けだけでなく投げもうまくできたがJさんは受けがうまくできなかった。
  投げの形が終わってスポチャンを行ったがJさんが小太刀基本動作を行ったのを会長と私が見たがJさんはうまくできていないのは見て分かった。その際に私自身「後ろに足をうまく引きつけるのができたらかなり変わる」と強く感じた。
その次に小太刀の練習を行った。最初に会長と行ったがうまく打つ事ができたもののいつもより動きとかが悪かった。次に道場の先生とも行ったがそこでもそこそこ打つ事ができた。
最後にJさんと行ったがJさんは私よりも経験が少ない上に打つ事ができずキチンと避けていないばかりか打つのは私の小太刀だけで「どうやって打たせたら良いか」というのをかなり考えてしまった(下手をすればかなりイライラしていた)がなんとか打たせる事ができた。
最後に整備体操として突き蹴りを行ってから自宅に帰った。

木曜日の練習(大人の部のみに出る)

  仕事が定時に終わったものの疲れてしまったため自宅で少し休んでから大人の部の練習に出る事にした。

  練習では子供の部の練習が終わった後で掃除を行っていたのが終わっていてその中で加わった。既にr君とY君とS君がいたが後からHさん親子やUさんが来ると小太刀から始まった。しかし十分な準備体操を行わずに練習に入ったため動きが悪いため散々、打たれたばかりかほとんど打つ事ができなかった。
その次の長剣や盾小太刀でも動きが悪く打つ事ができなかったがその次の二刀では動けるようになった。
やがて時間が来たので自宅に帰った。

日曜日の練習にお邪魔する

  「今月は1回だけ日曜日に練習がある」という話を聞いていたので朝の9時あたりに出掛けた。なお金曜日の練習でO先生から「O道場の先生に審判の賞状を渡す」のとM道場で群馬県大会の結果をコピーして渡す(なおM道場の選手が載っているのが色付けされているためかなり心苦しいが)のもあって大変、助かった。
  練習場所に到着すると道場の先生が2階にいるのでそちらに向かった。
最初に合戦を行ってから準備体操を行うと最初に小太刀基本動作の練習を行った。なお今回は二人一組になってお互いのを見る、というのだが私は道場の先生に「見ている生徒を見るように」と言われたので気がついていない所を教えた。もっとも道場の先生が二人の親御さんにも教えていたものの私も親御さんに教えたがその際に小刀の木刀(以降、小刀。詳細は補足で述べる)を使って見せた。

補足
  小刀は本来、全日本剣道形のうち小刀の部で使用するが長さが小太刀とあまり変わらない(なお全体の長さは小太刀が60センチなのに対して小刀はおよそ55センチなのでそっくりそのままではない)上に打った際に剣先が震えないだけでなく『刃筋』を確認(小刀では胴や足を打つ際にキチンと刃筋が入っているかが分かりやすい)したり『構え刀』や『収め刀』を行う際に正しくできているかを確認するのが目的。欠点としては材質が樫なのでスポチャンの小太刀から比べると重く小太刀に慣れていると重さに負けたり振り回されやすい。

小太刀基本動作の練習が終わると次に短刀(ただし小太刀を短刀の代わりに使用)で突きを避ける練習(詳細については伏せるが基本的な練習、とだけは述べておく)を行った。
最後に練習試合を行ったが私は短刀の審判を行った。とはいえ人数が少ないため三本勝負で行った。
やがて時間が来たので練習が終わると昼食を摂ってから自宅に帰った。

木曜日の練習

仕事が定時で終わったものの、お風呂を沸かす関係で遅目に練習に向かった。今思うといつもの道ではなく会社からの道の方が早く着く事ができるのだが…。

  到着すると練習試合を行っていて急いで着替えると審判を行った。
練習試合が終わって大人の部に入ると小太刀の練習から始まった。しかし準備体操をあまりしないで行ったためうまく動けず、私の打ちがほとんど当たらなかった。そればかりか上段の構えを多く取ったため後で疲れてしまったが。
その次の長剣でも思うようには当たらない上に上段の構えを取ったのは失敗だった。
長剣の次に二刀と盾長剣(なお私は盾長剣を選んだ)を行ったがこのころになってようやく体が暖まってきたので動けるようになった。
  最後に時間が余ったので得物自由を行ったがそこでは長巻を選んだがここでも動けるようになったものの思うように打つ事ができなかった。
やがて時間が来たので練習が終わると急いで自宅に帰った。
プロフィール

ケンダイ

Author:ケンダイ
スポーツチャンバラをこよなく愛していますが練習でして来た事を振り返るべくブログを立ち上げました。このブログでは主にスポーツチャンバラの練習や大会の事について書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる