FC2ブログ

注意事項として

スパム対策や荒らし対策としてコメントやトラックバックにおける注意事項を書き記します。なお必要に応じて注意事項を追加したり削除したり改変しますのでご注意下さい。またかなり長いため見づらい、表示されにくい、などがありますがそれに関してもご了承下さい。

注意事項が長いため最初に述べておく事として、スパム書き込みや一般常識では明らかに『ダメ』なものは削除の対象になっている事だけは理解して下さい。また警告として削除した後でもう一度書き込んだ場合にはプロバイダーごとアクセス禁止にしますので合わせてご理解して下さい。以下が注意事項です。

⒈出会い系サイトなどの商業サイトの紹介はいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。場合によっては個人のサイトも同様とする。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。またアンテナサイトやアンテナブログなどの紹介のコメントやトラックバック、さらには他のサイトなどの記事を集めてリンクするリンク集のサイトやブログ(こちらは後述する『やる気のない』サイトやブログであっても『やる気がある』サイトやブログであっても)のコメントやトラックバックも同様に禁止とするとともに削除やアクセスを禁止する。
また更新がほとんどされていないサイトやブログなどは『やる気のない』ものと見なしてコメントやトラックバックを禁止にするとともに削除やアクセスを禁止にします。

⒉個人や団体(団体に関しては諸外国やその行政機関(なお諸外国では後述の日本国内の都道府県や市町村や区に州等が加わる)、日本国内では都道府県や市町村や区の議会や役場等、会社や法人団体などの誹謗中傷を書き込むのを禁止する。書き込んだ場合にははいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。

⒊政党や議員(いずれも日本国内だけでなく諸外国の政党や議員も含む)などの誹謗中傷を書き込むのを禁止する。書き込んだ場合にはいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。また選挙期間中やその前後の落選運動の書き込み全般(この場の『落選運動の書き込み』は議員や党などに対して落選を目的とした誹謗中傷や醜態(いわゆる『スキャンダル」)など)も含まれる。注意すべきこととしてはこれはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるlなお公職選挙法で認められているがトラブル防止のため削除とアクセス禁止の対象とする。なお『××党ではなく我が○○党に一票を』といった旨の書き込み等は状況によっては許可するが基本的には禁止とする。こちらもコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。

⒋このブログや他のサイト、パソコンやタブレット端末などの機能を損なったり機能を停止させたりするなどのプログラム(以降、『プログラム』と表記)やそれを載せているサイトやそのアドレスを載せるのを禁止する。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。プログラムやアドレスを載せたり書き込んだ場合にはいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。

⒌見た人を不快にさせるたり脅かすためのプログラム(いわゆる『マインドクラッシャー』)やそれを載せているサイトやそのアドレスを書き込んだ場合にはいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。いわゆる『蓮コラ』などの見た人を不快にさせるなどの画像や動画などを載せたりそれらが載っているサイトやそのアドレスを書き込んだ場合にはいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。

⒍性行為全般(性行為に関しては年齢や性別などに関わらずすべてとする)を載せた画像や動画、およびそれらを載せているアドレスやプログラムは載せるのを禁止する。プログラムやアドレスを載せたり書き込んだ場合にはいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。また主に女性の胸(胸の大きさに関わらず)揉んだり乳首を摘まむなども性行為に含めるとともにこちらも主に女性のヌード写真等(それが乳首や乳輪や乳房(乳首や乳輪が見えていなくても)等が見えていたり、見えないように背中側から見えるようにしていても)の画像や動画やそれらを載せているアドレスも同様に削除やアクセス禁止の対象にする。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。なおキスに関しては状況によっては除外する事があるが基本的には禁止とする。

⒎排泄物(はいせつぶつ(『大便』や『小便』いずれも含まれる)や排泄行為、嘔吐(おうと)による吐瀉物(としゃぶつ)や吐瀉行為の画像や動画およびそれらを載せているアドレスやプログラムを書き込むのを禁止する。プログラムやアドレスを載せたり書き込んだ場合にはいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。

⒏文や文章にならない任意の文字を書き込んでいる書き込み全般は削除とアクセス禁止の対象とする。なお文字数のいかんに関わらない。なお書き込んだ場合にはいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。

⒐死体(人間だけでなく動物や動く事ができる植物(人間や動物に似ている植物))も含む)や手術やなどの治療行為や病変が起こっている皮膚などのいわゆる『グロ』全般。『グロ』が載っている画像や動画およびそれらを載せているアドレスを書き込んだ場合には削除、およびアクセス禁止とする。画像や動画、あるいはそれら載っているアドレスを書き込んだ場合にはいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。また死刑や私刑(いわゆるリンチ)や拷問なども同様に禁止とする。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。

10.国や地域、あるいはそれらに住んでいる住民を貶めるなどのいわゆる『ヘイトスピーチ』を書き込むのを禁止する。なお書き込んだ場合にはいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。ヘイトスピーチを目的とするサイトや国や地域などを貶める旨のサイトのアドレス等を書き込んだ場合も同様に禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。

11.軍や警察などが発砲したり戦車や装甲車(あるいは装甲輸送車や装甲歩兵輸送車両)などがデモ隊やその拠点に突入(例 天安門事件(六四天安門事件)する画像や動画およびそれらを載せているアドレスを書き込んだ場合には削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議等は一切、認めない。また一度、警告として削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。これはコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントも含まれるので注意すること。

12.コメント内で『メールを送って欲しい』や『メールで返事を送って欲しい』等のコメントやトラックバックやブログ内にある『拍手』のボタンのコメントを含めてのレスなどはメールアドレス取得の目的と見なして全面的に禁止とする(ご面倒でもメールではなくコメントで書き込むこと)。なお書き込んだ場合にはいかなる理由があっても削除、およびアクセス禁止とする。なお抗議や異議は一切、認めない。また一度、警告とし削除した後で再び書き込まれた場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止とする。なおスパム書き込みだと判断した場合も同様に処置するとともに抗議や異議は一切、認めない。同様に一度、削除した後で再び書き込んだ場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止とする。

13.本ブログの記事やレスの無断引用はすべて厳禁とする。なお引用する際には必ずその旨をコメントに書き込むかトラックバックを利用すること。引用する旨がない場合は無断引用とみなすとともにアクセスを禁止とする。なお警告として削除した後で再び再び行った場合はアクセスを禁止する。
ただしトラックバックに関してはトラックバックそのものが無断引用の場合にはトラックバックそのものを削除するとともにアクセスを禁止する。なお警告として削除した後で再びトラックバックを行った場合にはプロバイダーごとアクセスを禁止する。
なお管理人本人が当ブログ内の記事を他のブログやサイトなどに引用する場合は除外とする。

14.禁止事項の追加や削除や改変は必要に応じてブログの記事でその旨を書き込むのでご注意下さい。なおあまりにも小規模のものは書き込みませんので合わせてご了承下さい。
プロフィール

ケンダイ

Author:ケンダイ
スポーツチャンバラをこよなく愛していますが練習でして来た事を振り返るべくブログを立ち上げました。このブログでは主にスポーツチャンバラの練習や大会の事について書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる