FC2ブログ

今年の目標

  新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。なお外では花火が打ち上がっていてその音が聞こえるとともに除夜の鐘の音が聞こえています。
今年の目標としては次の通りです。なおこれは暫定です。必要に応じて追加、もしくは削除いたしますのでご了承下さい。

⒈杖(じょう)を入手すること
⒉短槍に力を入れて大泉太田大会では入賞すること(可能なら準優勝か優勝)
⒊全日本選手権や世界大会おいて部内種目では二刀、部外種目では長巻、もしくはその場で決めた種目で入賞すること
⒋県内の大会(群馬県大会では県内の大会)では可能な限り入賞、できたら優勝。
⒌県外の大会のうちオープン大会では可能な限り入賞、できたら優勝。
⒍審判講習会では2回以上、参加するとともに異種C群の打突の審判を取得する。可能なら異種の基本動作の審判を取得する。
追記(2020年1月1日 午前12時6分)
カテゴリに『今年の目標』を追加しました。

今年の目標

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
なお去年の正月(2017年度)は目標を書いていないのに気がつきましたので今年は目標を書きます。2年前と同様に花火が鳴っていましたのには気がついていましたが気にしなかったのできちんと時間を見ておけば良かったと後悔しています。それでは今年の目標について書きます。

⒈杖(じょう)を手に入れて初段を取得するとともに使いこなす。
⒉県内の大会では可能な限り優勝、それがダメな場合は入賞を目標とする。
⒊県外の大会や群馬県大会では入賞(ただし群馬県大会のうち県内の大会では原則として優勝を目標とするがこちらも無理な場合は入賞を目標)を目標とする。同様に全日本選手権大会や世界選手権大会なども入賞を目標とする。
⒋県内の審判講習会は必ず、県外の審判講習会は2回、参加する。
⒌リンクを増やす(基本的にはスポチャン関係(2018年1月1日午後9時10分 追加))がアンテナサイトやアンテナブログやリンク集のサイトやブログ、やる気のないサイトやブログ等は除外する。
ただし『スポーツチャンバラ前橋』や『自然体で乾杯』はサイトおよびブログの持ち主が知り合いのためこの件に関して含めない。(2018年1月2日 午前10時20分 追記)
それ以外としては、本当に申し訳ないが、やる気があっても他のブログなどの記事を集めてリンクしているサイトやブログも同様に除外とする。なおこれも注意事項に追加するのでご了承下さい。(2018年1月1日午後9時10分 追記)
⒍団体戦でのポジションの重要性(2017年2月19日の『団体戦における良く起こる勝ち負けのパターン』参照)、や『大将は強くないと敗退する』理由などを述べるとともに団体戦では『先鋒から大将まで勝つ』のが最上策であるとともに『先鋒と中堅が勝つのは理想』を説く(こちらも2017年2月19日の『団体戦における良く起こる勝ち負けのパターン』参照)だけでなく『先鋒と中堅は引き分けて(あるいは『相打をして』)大将で勝とう』や『先鋒が勝った後は中堅と大将は相打(もしくは引き分け)行こう』が最下策(いずれも剣道か対戦形式が3本勝負で2本先取でないと使えないと説く)というのを説く。場合によっては『無理に団体戦に参加しないのも一つの手』を説くとともに『参加するにはベストの選手で組む』のも合わせて説く。ただし可能な限り団体戦には参加するが上記の事を述べておいた上で参加する。(2018年1月7日午前8時4分 追加)

なお一昨年のと同じく適宜、追加等がありますのでご了承下さい。

今年の目標

新年、明けましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願いします。これを書き込む10分ほど前に花火が上がっていました。早速ですが今年最初、という事で目標を。

⒈練習がない日には必ず素振りをする
⒉県内での大会は確実に入賞する(可能なら優勝)
⒊県外の大会では入賞を目標とする。なお全日本選手権大会や世界選手権大会も同様とする
⒋棒を使いこなす
⒌杖(じょう)を買って使いこなす

以上がとりあえずの目標です。なお後で追加することがありますのでご了承下さい。
また目標とは別に素振りだけでなく『練習や大会では最低でも1回は小太刀などの基本動作を一通り行う』や『審判講習会には最低でも2回は参加(県内の審判講習会に参加するだけでなく各地域で行う審判講習会にも参加する)を挙げておきます。
プロフィール

ケンダイ

Author:ケンダイ
スポーツチャンバラをこよなく愛していますが練習でして来た事を振り返るべくブログを立ち上げました。このブログでは主にスポーツチャンバラの練習や大会の事について書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる